清水寺 春の夜間特別拝観
event
2020.03.12
  • twitter
  • facebook
  • line

桜の季節が近づいてくると同時に清水寺では春の夜間特別拝観が開催されます。

昨今の新型コロナウイルスの影響で京都東山花灯路が中止されることとなり、清水寺でも前期の夜間特別拝観は中止されたようですが、後期(3月27日~4月5日)の夜間特別拝観は開催されることが発表されました。

 

境内に咲く約1000本もの桜がライトアップされ、昼間に見る桜とはまた違った、幻想的な空間が醸し出されています。

通常、夕方には閉店する門前通りや二寧坂などのお店も営業時間を清水寺の夜間拝観に合わせ延長しており、どこかお祭り屋台の中を歩いているような活気のある商店街を楽しめます。

 

清水寺は京都観光の中でも1番の人気スポットであり、毎年多くの観光客が清水寺を訪れ、ピーク時には門前で入場制限され、清水の舞台では身動きの取れないほどの混雑具合ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で海外からの観光客は少なく、ゆっくりと桜を楽しむことができます。

せっかくの春の訪れを楽しむ機会、自粛ムードが広がっていますが、たまには気分転換に清水寺に参拝してみてはいかがでしょうか?

 

清水寺から徒歩5分ほどにKYOBU茶わん坂、KYOBU清水がございます。

空室もございますので、ご宿泊をお考えのお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

清水寺 春の夜間特別拝観

期間:3月27日(金)~4月5日(日)

時間:21時受付終了

公式HP: https://www.kiyomizudera.or.jp/